仕事辞めたら退屈で死にそう・・・ってなるはずが無い!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

仕事を辞めたら暇になって、退屈に負けて、結局また仕事をする。

ありがちなパターンだと思います。

特に真面目な人や意識の高い人ほど、いざ辞めたときにこういう気持ちになるような気がします。

では私はどうか?

少し考えてみたいと思います。

仕事が無ければ時間を持て余す。

これはもう仕方ないことだと思います。
仕事を辞めたらやりたいことって、人それぞれ思い描いていると思いますが、どんなに充実している人でも、仕事が無ければ時間を持て余すでしょう。
逆にいうと、それだけ仕事に取られる時間て長いんですよね。

私なんかは、引退後にやりたいことがあるにはありますが、それほど多くありません。
確実に時間を持て余すと思います。

それでも全然問題ない

ええ、全く問題ないと思います。

私はもともと引きこもり体質で、家でダラダラすることが苦になりません。
今も休日はほとんど家から出ずに引きこもってます。
小さい頃から学校が終わったら、家でゲーム。
これが基本です。

やっぱりネットの存在は大きいです

本当に大きいです。

さすがの私もインターネットが無い頃は、退屈に敗れかけ、不覚にも長期休暇明けの登校日にちょっとだけワクワクするなんてこともありました。

大学生になり、ネット環境が整備されてからは一変。
日々新たな刺激が入り、ネット情報を咀嚼するだけで、退屈どころじゃありません。

大学生の夏休みって丸2ヶ月ほどあるんですが、ひたすら引きこもってました。
それでもまったく飽きない。
むしろ2ヶ月の引きこもりじゃ全然物足りない。

早く仕事を辞めて引きこもり環境を手に入れたい

断言します。

私に限って、仕事を辞めて退屈で死ぬなんて絶対ありえません

先週の休日だって、普通に引きこもりました。
その間、生産的なことは何一つしていません。
でも、こんな日が永久に続いてほしい。

私は仕事に勝てない。

でも退屈には勝てる。

いや、仕事に殺されるぐらいなら、退屈に殺される方がむしろ本望でしょ。

やはり今の私には早期リタイアしかない。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
follow us in feedly

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ(承認が遅れることがあります)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です