プロ野球開幕から4ヶ月(2015年7月)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

8月になりました。
プロ野球は勝負の夏場到来ですね。
その前に7月のプロ野球を振り返ります。

(参考)プロ野球開幕から3ヶ月

開幕前の私の予想は表の通りです。

2015年開幕前予想

7月はどうだったのか?
行ってみましょう。

※7月31日現在のデータです

セ・リーグ

セ・リーグ順位(7月)

0強6弱状態だったセ・リーグですが、ここに来て阪神、巨人、ヤクルトが抜け出しつつあります。
どのチームも圧倒的な強さはありませんが、阪神と巨人は先発投手陣が安定しているのが強みです。
やはり戦力的に安定しているこの2チームが優勝争いをしそうな気がします。
ヤクルトは規定投球回を投げてる投手が小川だけというのが不安です。

とは言え、1位から5位まで5ゲーム差。
まだまだ広島やDeNAにもチャンスはあります。
前半戦を首位で折り返したDeNAには特に頑張ってもらいたいですね。

セ・リーグ推移(7月)

浮いて沈んで忙しいセ・リーグですが、その分見応えがあります。
ここまで来たら、とことん混戦になってもらいたいです。

パ・リーグ

パ・リーグ順位(7月)

ソフトバンクが独走態勢に入りつつあります。
とにかく強い。
強すぎる。
シーズン90勝するんじゃないかと思わせるぐらい強い。
まぁわかっていたけど・・・。

日本ハムだって貯金を増やしました。
でもソフトバンクの背中は遠のくばかり。

ソフトバンクのライバルと思われた西武がまさかの10連敗で撃沈。
今年は本当に大型連敗が多いですね。

※西武は8月1日も負けて11連敗

もう優勝はソフトバンクで決まりとして、ここからは3位争いに注目です。
私は西武が3位に入ると思ってます。
中継ぎ・抑えが「俺達」化しているのが気掛かりですが、やっぱり強いチームだと思います。
怖いのはおかわり選手のケガか?

パ・リーグ推移(7月)

相変わらず安定しているパ・リーグの順位。
ソフバンは本当に異次元ですわ。
1か月後もあまり変動が無さそうな予感。

まとめ

7月はオールスターがありました。
真剣さに欠ける球宴はあまり好きではなかったんですが、今年は面白かったです。
森友哉のホームランには痺れました。

8月は暑さと詰め込まれた日程で底力が試される時期です。
セ・リーグの混戦から抜け出すチームが出てくるのか、パ・リーグはソフトバンクを止められるのか。
甲子園も始まるし、野球好きにはたまらない季節ですね。

月間MVP予想

○セ・リーグ

(野手)山田

(投手)菅野

野手は文句なしに山田で決まりでしょう。
投手は勝ち運に恵まれなかったけど菅野かな。マイコラスもありそうだけど。

○パ・リーグ

(野手)おかわり中村

(投手)バンデンハーク

野手はおかわり選手を推しましたが、実はレアードも凄いんです。レアードが取れたら嬉しいな。
投手は3勝を挙げたバンデンハークで。7月無失点の増井も候補だけど。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
follow us in feedly

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ(承認が遅れることがあります)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です