カネは城、カネは石垣、カネは堀

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

安保法案を巡って、世論は盛り上がっています。
私も思う所はありますが、ブログでは政治問題について語る気はありません。
どちらに転んでも、私は日本の住人であることに変わりはないのだ。
まぁ個人的にはTPPの方が、より国民生活に影響がある重大な案件だと思いますけどね。

さて、安全保障というのは、戦争をするかしないかという二元論ではないし、国家間だけの問題ではないと思っています。
個人レベルだって、安全保障の概念は必要です。

私にとって生活上の脅威は仕事。
とにかく仕事から身を守ることが、私の課題なのです。

そこで、私が自分の安全保障政策として掲げているのが、まさに早期リタイアです。

かつて信玄公は言いました。

人は城、人は石垣、人は堀。

領地を守るのは、強固な城ではなく人の力。
優れた家臣団を築いた信玄らしい思想です。

残念ながら、コミュ障で求心力も無い私には、人脈を以って城を築くことはとてもできません。

しかし、私にはコツコツ蓄えてきたお金がある。

このお金が私を守り、仕事の無い平和な世界へと導いてくれるのだ。

今はまだ1500万円という頼りない城ですが、いまに3000万円、4000万円、できれば5000万円の資産を形成し、難攻不落の要塞を築き上げる所存です。

カネは城、カネは石垣、カネは堀。
情けは味方、会社は敵なり。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
follow us in feedly

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ(承認が遅れることがあります)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です