仕事より休暇の方が大事と、胸を張って言えないのが悲しい

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

現在、夏休みを取って旅行中です。

もちろん仕事のことなど忘れて楽しみたい。

しかし、悲しいことに、私には会社から支給されている仕事用携帯があり、こんな時でも携行しなければなりません。

常に鎖に繋がれているようで、ストレスを感じます。(さすがに行動までは監視されてないですが)

とにかく旅行中に仕事関係の電話があると、いたく興ざめです。

なので、昨日は朝から仕事用携帯の電源を切りました。

そして、夕方に電源を入れると、やっぱり着信履歴がありました。

電話をして、夏休みを取って旅行中の旨を伝えると、嫌味を言われてしまいました。

こういうことの積み重ねが、着実に私を早期リタイアへと向かわせる。

もちろん、今日も電源OFFです。

そのことで怒られようと、営業成績が下がろうと、知ったこっちゃない。

仕事人間は、私に構わず大人しく社畜をやってくれ。

それはそうと、暑すぎです。

観光にはかなり厳しい暑さ。

本来、夏なんて旅行シーズンじゃないです。

でも夏休みしか特別休暇がないってことは、つまりお盆の帰省に重きをおいた、立派な社畜制度ってことですね。

こんな馬鹿げた生活はやめて、とっとと引退だ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
follow us in feedly

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ(承認が遅れることがあります)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です